Projects

ドマシ教員養成大学拡張計画

背景

マラウイ国は「国家教育セクター計画」の中で、新規中等教員養成の拡充、教員の質的向上に向けた現職教員訓練、低資格教員の再訓練と再配置等を優先施策に掲げ、大学レベルの中等教員養成の拡充を戦略として、中等教育分野の教員供給の増強に取り組んでいた。唯一の中等教員養成専門機関であるドマシ教員養成大学(DCE)においても4年制にアップグレードが予定されていたが、施設・機材が不足しており、その整備が喫緊の課題となっていた。このため、マラウイ国政府は必要な施設・機材の拡充整備にかかる無償資金協力を日本に要請した。

プロジェクト内容

本計画は、既存教員養成校をアップグレードし、4年制の教員養成大学とするため、各種新規施設を既存大学敷地内に増設するものである。このため既存施設の調査にもとづく定量的な必要新規コンポーネントの分析、また既存施設との調和のある配置計画が求められた。

  • 計画地    マラウィ
  • 構造     鉄筋コンクリート造、2階建て
  • 延床面積   約9,500㎡
  • 竣工年    進行中
  • 業務内容   基本設計、実施設計